中京競馬場・芝1600m

概要:

2コーナー手前のポケットから斜めにスタートする変則コース。東京競馬場の芝1800mと同様の形態。内枠が有利な東京1800mとは反対に外枠有利の傾向。

[中京競馬場芝1600m コース概略図]

脚質別分析:

芝1400m比べ、若干「逃げ」「先行」が有利なコース。スタートしてすぐ2コーナーになるため、先行馬がペースを落としやすいためと思われる。

(対象期間:2012年~2021年 サンプル数:313)

馬番別分析(単勝式):

単勝の出現率でみるとサンプル数が少ないので凸凹はあるが、外枠有利といえる。

[馬番別単勝(比)出現率と回収率]
[馬番別 逃げ比率(逃げ回数/出走回数)と逃げ勝率(逃げ勝数/逃げ回数)]

■脚質で見ると、一般的な傾向通り、内枠からの逃げが多いことがわかる。

馬番別分析(複勝式):

複勝では枠の差はほとんどないが若干外枠が有利である。

[馬番別複勝(比)出現率と回収率]
[馬番別 逃げ比率(逃げ回数/出走回数)と逃げ複勝率(逃げ複勝数/逃げ回数)]

■逃げ複勝率の平均値は30%前後であり、かなり低いので、このコースでは逃げ馬は不利だが、14番枠以降は健闘している。

ピックアップ記事

2022-11-18

WIN5完全解説講座・基礎編

ページ上部へ戻る